27
1月

婚約指輪のことを知っておきましょう

コメントは受け付けていません。

結婚を決めている男性、また今後結婚を予定の男性の方で、婚約指輪がどういうものか、いまいちピンとしていない方は、案外多いのです。

婚約指輪とは何かというと、エンゲージリングとも呼ばれ、結婚をするにあたって、その記念として、男性が女性に贈る指輪のことです。

また、結婚をする前の段階で、男性が女性にプロポーズをして、それと同時に差し出したり、プロポーズを快諾した女性と一緒に、お店に買いに行くこともあります。

男性には理解しにくいかもしれませんが、女性にとって婚約指輪は、一生の宝物という考えをもっている方が多いのです。

婚約指輪は、女性の左薬指にはめるのですが、その由来は、古代エジプトで、左薬指の血管が、心臓と直接つながっており、それを伝って愛情が心に伝わると、言い伝えられていたのが始まりとされています。

そうした名残から、現在では男性から女性へ、婚約の証として送られるのです。

婚約指輪は給料の3ヶ月分、というフレーズを聞いたことはあると思いますが、実際の費用は、カップルによってさまざまなのですが、一般的には平均で、およそ30万円から40万円というのが婚約指輪の相場です。

ちなみに、結婚指輪の平均は、2人で30万円以下というのが相場となっています。

Comments are closed.